20代女性に抜け毛や薄毛が急増中!原因と予防、正しいシャンプーの方法

公開日:  最終更新日:2015/10/13

抜け毛や薄毛って、若い女性には関係ないでしょ!と思っている人も多いですが、実は、中年男性や更年期以降女性だけの悩みではありません。
老若男女問わず髪の毛で悩んでいる方は非常に多いのです。
あなたが20代の若い女性であっても、もちろん例外ではありません。
最近、「抜け毛がひどくて困る」「なんだか薄毛になってきた!」という事はありませんか?

【スポンサードリンク】

20代女性の抜け毛 薄毛が急増中!

薄毛や抜け毛に悩んでいる20代の女性は年々増加しています。
以下の5つの質問をチェックしてみて下さい。
もし、心当たりがあるなら要注意!
今からでも遅くはありません。まずは原因を知り、正しく予防していきましょう。

① 最近、髪にコシやハリ、ボリュームがなくなっていませんか?
② 髪に少し触れただけでパラパラと抜け落ちる事が多くなった気がしませんか?
③ 朝起きた時、枕に抜けている髪がいっぱいついていませんか?
④ シャンプー後、排水溝に流れている髪の量が以前より増えていませんか?
⑤ ブラッシングした後、ブラシに髪がゴソッと付いていませんか?

女性の薄毛や抜け毛の原因と予防。

髪の毛は、4か月サイクルで変化していると言われています。
よく、「秋に抜け毛が多い!」と言われるのは、春から夏にかけての時期に、髪が強い紫外線にさらされたり、汗や皮脂の詰まりが原因で頭皮に負担がかかりやくなるためです。髪に負担の多い季節に受けたダメージが抜け毛という形であらわれるのちょうど秋になります。今の抜け毛は、4か月前からのあなたの毛母細胞の弱った状態の結果なのです。

一般的な抜け毛は毛母細胞の老化によりますが、若年性の抜け毛は、病気等の原因を除けば、このサイクルが正常に機能していないために起る事がほとんどです。
では、20代の女性に多い、健全な髪のターンオーバーを乱す代表的な原因を見ていきましょう。

無理なダイエット

ダイエットによる食事の偏りや栄養不足は健康で美しい髪を維持するための女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。
エストロゲンという女性ホルモンの一つは、髪の成長に欠かせない重要な働きをしています。
無理なダイエットにより栄養バランスが乱れるとホルモンバランスだけでなく、自律神経も乱れやすくなります。
自律神経が乱れると、血行も悪くなり抜け毛や薄毛を招いてしまいます。

睡眠不足、運動不足

睡眠不足、運動不足もまた髪に与える影響が大きいです。
寝ている間に身体の修復を促すホルモンが出ているので睡眠不足により修復されなくなってしまいます。
また、運動不足による血行不良が髪に悪影響を及ぼします。

過度なヘアカラーやスタイリング

女性であればいつも可愛く綺麗でいたいし、おしゃれを楽しみたいですよね。
でも、頻繁にパーマやヘアカラー、スタイリングすることは髪にとってはとてもストレスがかかっています。
頭皮や毛根を傷付けてしまうとヘアサイクルが乱れてしまいます。

髪の抜け毛を予防方法とは

それでは、何に気を付ければ抜け毛や薄毛を防げるのでしょう。
健康な髪のサイクルにするためには、食事、生活習慣、ストレス対策、正しいヘアケアのトータルケアが大切です。

【スポンサードリンク】

<食事>
・野菜を中心に大豆製品など髪の毛の元となるミネラルたんぱく質を多くとる事。
・血液を綺麗な状態にして頭皮に栄養を送りやすくするためにも、
肉より魚を心がけ糖分や脂分を取り過ぎない。
・過度なダイエットは厳禁!バランスよく栄養をとる。

<生活習慣>
・適度な運動は、デトックス効果があり血行を促進します。
また、筋肉を付ける事で代謝がアップし血流もよくなります。
ストレッチやラジオ体操などの軽い運動を心がけましょう。
・良質な睡眠をしっかりとりましょう。
(夜22時~2時は成長ホルモンが出るゴールデンタイム)

<ストレス対策>
・ストレスは自律神経の乱れに繋がり抜け毛や薄毛に大きく影響します。
ストレスをため込み過ぎないように!
普段から少しずつストレス発散出来るよう自分なりの方法を確立しましょう。
軽い運動は良いストレス発散になるのでおすすめです。

女性の抜け毛を予防するシャンプーで正しいヘアケアを!

最後に、<正しいヘアケア>についてご紹介します。

シャンプーが抜け毛や薄毛に与える影響は意外に大きいものです。
ほぼ毎日行うシャンプーは間違った仕方では頭皮や毛根のダメージに繋がります。

また、シャンプー選びも重要です。洗浄力の強いシャンプーは刺激が強いので炎症を起こしてしまう事もあります。
抜け毛や薄毛を予防する正しいシャンプーのポイントがあります。

ポイント1 シャンプー前にブラッシングと予洗いを!

ブラッシングにはシャンプーの泡立ちを良くし、髪の毛の汚れを落としやすくする効果もあります。
また、シャンプーを付ける前にぬるま湯で軽く流すと髪に着いた表面のほとんどの汚れを落とせシャンプーのなじみが良くなります。

ポイント2 シャンプーをしっかり泡立てやさしい指使いで!

シャンプーは手のひらで泡立てて500円玉大の大きさに泡立ててから、ヘッドマッサージで毛穴の汚れを落としていきます。下から上に向かって洗うことにより泡が隅々にまで行きわたります。
ゴシゴシ強くこすり過ぎず、爪を立てないように指の腹で円を描くように力を入れずにやさしく洗います。
すすぎは丁寧に行いましょう。

ポイント3 洗いすぎも洗わなさすぎもダメ!

過度の洗髪により、髪の健康に必要な皮脂が失われてしまいます。
逆に、洗い足りない毛穴がつまり抜け毛の原因になります。個人差やその時の髪のコンディションもあるので、今の髪の状態をみて変えてみて下さい。

ポイント4 刺激の少ないシャンプーを選ぶ。

容器の裏を見て下さい。
「~硫酸」と入っているシャンプーは髪にダメージを与えます。

おすすめはアミノ系シャンプーです。
・必要以上に髪に負担をかけない優しい洗浄力である。
・汚れは落とすが髪に栄養を与え、傷んだ髪を修復する効果がある。

まとめ

健康な髪のサイクルを取り戻すためには、食事、生活習慣、ストレス対策、正しいヘアケアのトータルケアを意識すること。
正しい頭皮ケアで、抜け毛や薄毛の悩みから解放されましょう!
ただ、甲状腺などの病気が原因で抜け毛や薄毛になる事もありますので、
気になる方は一度病院でご相談下さいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑