サマンサタバサの福袋2016を買うには?ブランドの違いは?中身は得?

公開日:  最終更新日:2015/12/21

【スポンサードリンク】

サマンサタバサの福袋2016を買うには?

店舗での販売のみの場合、予約はできないところがほとんどですので、初売りの日に朝から並んで買うという事になります。名古屋高島屋や渋谷109など、何軒かに問い合わせてみたところ2日から初売りというところが多かったのですが、初売りの日程はそれぞれの店舗により異なりますので、行こうと思っている店舗の開店時間などを事前にチェックしておいて下さいね。
直接初売りの日に買いに行く以外で、サマンサタバサの福袋を2016年に購入するには、ネットでの予約ができます。サマンサタバサの公式オンラインショップや公認ショップ、楽天などでも予約販売されます。今年はまだ福袋に関する情報が入っていないようですが、サマンサタバサの福袋は人気があり予約でも数量に限りがあるので、ネットで予約したいという方は最新情報に敏感になっておく事が大事です。

サマンサタバサでもブランドの違いがあるので注意!

サマンサタバサと一言でいっても、扱う商品によってサマンサタバサの中でもサマンサタバサグループとしてブランドが細かく分かれているので注意が必要です。購入しようとしている「商品が何か」や「どんな雰囲気なのか」によってサマンサタバサ【プチチョイス】やサマンサタバサ【ベガ】など、サマンサタバサ【○○】の部分が違うので、欲しいブランドが決まったら、取り扱い店舗を探すときは○○の所をよく見て下さいね。せっかく財布の入った福袋を目当てに買いに行ったのに、「うちの福袋はジュエリー専門の福袋です。財布の取り扱いは別の店舗です。」なんて言われたら、正月早々がっくりする事になってしまいます。

サマンサタバサのブランドの違いが参考になります。


【スポンサードリンク】

マンサタバサの福袋の中身は本当にお得?

毎年サマンサタバサの福袋は人気があって、年が明けると中身のネタバレ記事で大変盛り上がります。去年のサマンサタバサの福袋は当たりはずれが激しく、はずれの福袋は鬱袋(うつぶくろ)なんて口コミされ話題になりました。それでもやっぱりサマンサタバサの福袋は毎年人気の高く早い段階で完売になってしまうほどです。そんなお得感とドキドキ感を味わえるサマンサタバサの福袋の売れ筋は1万円(税抜)で、中身は2~3商品(2万円~2万5千円分相当の商品)が入っています。アイテムが自分好みであれば単純に考えれば大変お得な買い物です。しかし一方、去年のように鬱袋や糞袋と称された商品にあたってしまった時は、いくら1万円以上のものが入っていても本当にお得とは言えません。それならば、1万円で自分が気に入った品を1点買った方がいいという事になります。
最近の福袋は中身が分かるものも多いですが、サマンサタバサの福袋は開けるまで分からないのでお得かどうかはその時に決まると言っていいでしょう。クリスマスを過ぎると、各店舗にも福袋の情報が入るようですので、だいたいどんなものが入っているのかというような、ある程度の内容なら店員さんも答えてくれる事もありますので一度聞いてみてもいいかもしれませんよ。

只今、先行予約販売中です!
販売期間 2015年12月26日00時00分~2016年01月31日09時59分
価格 20,000円 (税込 21,600 円) 送料込

まとめ

初売りに早朝から並んで買うのもいいですが、そんな体力のない方はネットで予約が便利ですよ。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑