ホームパーティー持ち寄り手土産のおすすめ○○はクリスマスにも◎

公開日: 

【スポンサードリンク】

ホームパーティーに持ち寄りする手土産は頭を悩ます!

クリスマスや忘年会、新年会と年末年始にかけてビッグイベントが続きますが、お家でホームパーティーを開くという方も多いのではないでしょうか!そんなホームパーティーも最近は、主催者の負担を減らすためにも参加者がそれぞれに1品~2品の食べ物や飲み物を持ち寄りするスタイルが流行っています。「手作り限定」という場合もあれば「購入したものでもOK」など、それぞれのパーティーで持ち寄りのルールが違いますが、いずれにしても参加者は人とかぶっていなくて、しかも、ショボイと思われない、ちょっと変わっていて喜んでもらえるもの選ぶ必要に迫られることになります。そしてそれが結構難しい!と頭を悩ます方が少なくないようです。パーティーは楽しみだけど、持ち寄りの手土産が負担で行く前から疲れてしまっては、負担を無くして気軽にパーティーを楽しもうという趣旨からすると本末転倒です。せっかくのパーティーなので、ちょっとおしゃれな手土産を持ち寄り、思いっきり楽しみましょう!

ホームパーティーに持ち寄りのおすすめは○○!

外国ではホームパーティーにお呼ばれするとワインを手土産に持って行く方が多いようです。でも、ボトルワインって値段もピンキリで、種類や味も白、赤、ロゼ、甘口~辛口と様々で、よほどのワイン通でお手頃かつ美味しいワインを選ぶのが上手な方は別として、普通はワインを選ぶのってけっこう難しいですよね。そこで、安物のワインでも絶品に大変身させ、しかもみんなに喜んでもらえるワインをおすすめします。ホームパーティーの持ち寄りで喜ばれるおすすめは、ズバリ!「サングリア」です。 サングリアは、赤ワインをベースにして、その中にフルーツを漬け込んでほんのり甘くしたスペインの飲み物です。炭酸やシャンパンなどで割ってアルコールの量を調節できるので、お酒に弱い人でも自分の好みで楽しむことができます。

クリスマスの持ち寄りにも喜ばれる○○の作り方!

■ サングリア ■

【スポンサードリンク】

<材料>
ワイン 1本  (1000円以下の安い物でOK!)
フルーツ (オレンジ、レモン、リンゴ、バナナ、もも、などお好みで!)
グラニュー糖  (100g 程度 お好みで!)
ブランデー 少々 (香りづけなのであればでOK!)

<作り方>
1.フルーツを輪切りや薄切りにスライスします。
(フルーツは皮ごと使うので出来れば無農薬の方が良いですが、無ければよく洗って)
2.赤ワインを大きめの容器に入れる。
(フルーツ旨みが染み出してくるので、赤ワインは安いもので十分です。)
3.ワインにグラニュー糖を溶かします。
4.ブランデーがあれば少し入れると、フルーティーな香りが増します。
5.赤ワインと切ったフルーツを大きめの容器に入れ、一晩寝かせます。

一晩寝かせたら、「サングリア」の出来上がり!飲む時は冷やして飲むと美味しいです。

WS000001

まとめ

ホームパーティーに持ち寄る予定日の前日に、赤ワインにフルーツをたっぷり入れて一晩寝かせて準備しておきましょう。しかし、バタバタしていて準備が間に合わなかった!時間がない!という時は、ワインにオレンジジュースとレモン汁、ガムシロップを入れるだけでも、「なんちゃってサングリア」ができます。でも、持ち寄りの1品として持って行くならやっぱりフルーツいっぱい入れたサングリアをちゃんと作って持って行った方が肩身の狭い思いをしなくていいかも…
持って行くときは、おしゃれな広口のピッチャーや夏場に使った麦茶を入れるビン、もしくは、こぼさずに移動が可能ならガラスのボウルに入れ、レードルですくうようにすればおしゃれです。
フルーツがたっぷり入ったサングリアはフルーティーで甘めなのでとても飲みやすいので、特に女性うけする飲み物でグイグイ飲めてしまいますが、アルコールですので飲み過ぎには注意して下さいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑