おはぎとぼたもち違いは?作り方超簡単「いきなりおはぎ」冷凍できるか

公開日:  最終更新日:2015/12/11

あなたは、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いをご存知ですか?
今年はおはぎを手作りしてみたいけど、なるべく簡単な作り方はないかなと思っている方、お料理初心者さんや苦手さん、また忙しい方にピッタリの作り方「いきなりおはぎ」の作り方と多く作り過ぎてしまった時やたくさんもらった時の保存方法をご紹介します。よろしければぜひ、参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

おはぎとぼたもちの違いって?

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは、「季節によって呼び方が違う」という説が一般的です。萩の季節である秋、お彼岸の時期に食べるのは「おはぎ」、一方、「ぼたもち」は、漢字で“牡丹餅”と書くように、牡丹(ぼたん)の花が咲く季節、春のお彼岸の時期に食べる時の呼び方になります。地域によっては、中身のあんこやお餅の状態により呼び方に違いがある場合もあります。作る時に米粒やあんこをつぶしきらずにつぶつぶを半分残した状態を「半殺し」と呼び、この半殺しの状態で作ったものを「おはぎ」、完全にお米をつぶした状態で作ったものを「ぼたもち」と呼ぶこともあります。また、お米を蒸してつぶす時に、サツマイモや里芋などをいれる「芋おはぎ」を作る家庭もあります。

おはぎの作り方で超簡単な「いきなりおはぎ」!

おはぎ/ぼたもちの作り方を調べると、クックパッドなどで様々な作り方が見つかります。“おはぎの作り方”と一言で言っても、お米を漬ける時間は、30分というものもあれば、3時間というものもあります。入れる入れないか、もち米の比率など、各家庭で受け継がれてきたレシピや作り方はそれぞれ微妙に違っていて千差万別です。おはぎを初めてつくる人やお料理にあまり自信のない人はどれを参考にすればいいのか迷ってしまいますね。では、料理本などに載っているような本格的ものを作ろうとすると手間や時間が結構かかりますし、難しそうでちょっと尻込みしてしまいそうです。そんな時はぜひ、超簡単におはぎが出来てしまう方法を試してみてはいかがでしょうか!以前テレビで特集されていた「いきなりおはぎ」超簡単な作り方をご紹介します。

【スポンサードリンク】
「いきなりおはぎレシピ」

米    1合
もち米  1合
あずき缶 210g
水    2合のお米を炊く時の量

「いきなりおはぎ作り方」

①分量を全て炊飯器の中に入れて、3時間漬けてから普通に炊く。
②好みの大きさに丸めて、お好みできな粉を付ければ出来上がり。

以上。超簡単ですね。ぜひ試してみて下さい。

WS000001

おはぎは冷凍できるか?

「おはぎを冷凍できるか」は出来ます!おはぎはあまり日持ちしませんので、おはぎを作り過ぎて一度に食べきれない場合やたくさん頂いた場合は、すぐに食べる分以外は早めに冷凍保存することをおすすめします。逆に、冷蔵庫でのおはぎの保存はおすすめできません。それは、ごはんが劣化しやすい温度というのは0~3℃だからです。冷凍しておけば欲しい時に欲しいだけ食べられて便利です。

◆【おはぎの保存方法】

おはぎを一つ一つ丁寧にラップに包みます。そして、乾燥を防ぐため、タッパーなどの容器か、フリーザーバッグに入れます。入れる時はあまりギュウギュウに詰めすぎないようにして並べます。フリーザーバックの場合は最後にしっかり空気を抜いてから保存しましょう

 

◆【食べる時の解凍方法】

おはぎを解凍する際は電子レンジの解凍機能があればそれを使うのがベストでしょう。解凍機能がなければ、100~300Wぐらいで2分程度温めると美味しく頂けます。自然解凍するなら常温で解凍します。冷蔵庫での自然解凍は、「ごはんが劣化しやすい温度が0~3℃」という事を考えるとあまりおススメではありません。出来ればレンジを使う方が美味しく解凍できるのでおすすめです。焼きもちにする場合は、解凍せずにそのまま焼きます。

 

まとめ

今年はぜひ、忙しい人にもピッタリ!「いきなりおはぎ」の作り方で超簡単おはぎ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?たくさん作った場合は上手に冷凍保存して下さいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑