バレンタインで義理チョコはうれしい?相場とおすすめは?

公開日: 

バレンタインで義理チョコはうれしい?

バレンタインに義理チョコはもう古い?!少し前には、自分への「ご褒美チョコ」が流行し、現在は、バレンタインに親しい友人とチョコを交換しあう「友チョコ」が流行しています。そして今、「義理チョコ」の存在はどんどん薄れつつあります。義理チョコは、沢山の人に配る事が多いため、一人で大量に人数分の準備をしなければならない事が多く、送る側の負担が非常大きく、また、送られる側にもお返しの負担があります。日頃の感謝を伝えるいい機会ととらえ、職場の潤滑油として肯定的に捉えている方もるので賛否両論ですが、バレンタインの義理チョコ制度には否定的な考えを持つ人は少なくありません。

【スポンサードリンク】

また、長い間の不景気で、企業のあちこちで取引先へのお歳暮やお中元も控える動きと共に、職場でも、自然に「義理チョコをやめよう」という傾向になっていき、最近では、「義理チョコ禁止」の職場も珍しくないようです。しかし、未だに義理チョコの風習が残っている職場も少なくありません。リサーチバンクが、20代~50代の女性に、バレンタインの義理チョコについてアンケートを取った結果、30%の人が義理チョコを贈ると回答しています。

一方、気になる“義理チョコをもらう側の反応”はというと、20代~50代の男性に、「義理チョコはもらってうれしいか?」聞いてみると、全体の約6割の人が「うれしい」と答えています。賛否両論ですが、やはり、人はプレゼントされる事に悪い気はしないし、むしろ、「うれしい!」というのが本音のようですね。

WS000002

【スポンサードリンク】

バレンタインで義理チョコの相場は?

「義理チョコの一つ当たりの平均予算は?」という問いを20代~50代の合計348人にアンケートを取った調査では、1位が500円~1000円未満、2位が500円未満で、1位と2位を合わせると、どの年代でもおよそ8割近い方が、「1000円未満」で、義理チョコを準備しているという結果が出ました。バレンタインの義理チョコには、少しでも安く抑えたい気持ちと、相手に負担にならない金額でという気持ちの丁度いいバランス加減が、1000円未満という結果に表れているようです。

WS000001

リサーチバンク「バレンタインデーに関する調査」より

バレンタインの義理チョコでおすすめは?

甘い物にうるさいスイーツ男子は別として、男性の場合、女性よりチョコレート事態の質やブランドにこだわらない方が多いようです。それよりも、義理チョコであっても、ちょっとした一言メッセージが添えられていると、多くの男性はとても嬉しいようですよ。そこで、バレンタインの義理チョコでおすすめしたいのは、日ごろの感謝の気持ちなど、渡す相手に対して、ちょっと気の利いた一言を添えたメッセージカードを付ける事です。「自分のためにちゃんと用意してくれた!」という気持ちが伝わって喜んでもらえるでしょう。たった一言添えるだけで、ただの義理チョコでも好感度アップに繋がりますよ。逆に、おすすめしないのは、適当にコンビニで調達したようなやっつけ感満載の義理チョコ、お返しに悩むような高級すぎるもの、手作りなどで、これらは、「嬉しくない物」「もらって困る物」という事で男性からの声が上がっているものです。もちろん場合によりますが・・・

まとめ

メッセージカードを付ける場合は、感謝の気持ちを伝えつつ、「自分に気があるのでは?!」と勘違いされないように気を付けて下さいね。また、渡す際も、2人きりで意味深に渡すとこれまた勘違いの原因になりますので、あくまでも「義理チョコ」という事が分かるようにみんなが見ている所でさわやかに渡すようするなどすれば安心ですよ。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑