犬が豆を食べたけど・・食べていいの?大豆を食べると・・

公開日: 

節分の豆まきで犬が大豆を食べたけど大丈夫かしら・・・?
犬に豆類を与えるのは駄目だと聞いたのですが本当でしょうか?大豆は体に良さそうだし、犬用のフードにも入っているものもあるのになぜ、そのように言われるのか疑問に思った事はありませんか?

【スポンサードリンク】

犬が豆を食べていい?

豆は畑の肉と言われ良質な植物性のたんぱく質が取れる食品なのに、「犬が豆を食べていいのかどうか」と心配の声が上がるのは何故かと言うと、大豆や枝豆などの豆は、胃の中に溜まるとガスを発生し胃腸の病気を発生させやすくなるからです。たんぱく質は、動物性よりも植物性の方が消化吸収率は悪いと言われています。そして、生の大豆には犬に有害な毒性成分である「トリプシン・インヒビター」という膵臓から分泌する消化酵素の作用を阻害するタンパク質が含まれています。生、半生大豆を過度に食べると、膵臓に負担をかけるので膵臓が肥大する可能性があります。しかし、「トリプシン・インヒビター」は熱を加えることで分解されます。
では、豆まきの豆は、「炒っているから大丈夫!」なのかと言えば、実は、犬にとってはそうとも言えません。

犬が豆を食べたけど大丈夫?

節分に豆まきすると「愛犬が豆を食べた!」と言うのはよくある話です。実際、犬は大豆を喜んで食べます。しかし、犬に豆を食べさせる事は、食道や腸に詰まる恐れがありよくありません。豆まき用の豆はドッグ・フードのように柔らかくならないので犬にとっては消化が悪いばかりでなく、大量に摂取することでアレルギーや中毒症状を引き起こす危険性もありますので、食べさせない方がよいでしょう。

【スポンサードリンク】

犬が大豆を食べるとどうなるの?

犬が大豆を食べるとどうなるのでしょう?大豆は消化の際に吸収されにくいオリゴ糖類を多く含んでいるので腸内ガスが発生しやすい為、ガスによってお腹が張り苦しくなるのでワンちゃんの元気がなくなる事があります。また、食べ過ぎると、下痢、便秘、嘔吐などの症状がでる場合もあります。なかには「全く平気!」というワンちゃんもいますが、人間には「たかが一粒」であっても体の小さい犬にとっての影響は大きいものですので注意が必要です。

まとめ

危険度は愛犬の体質や体格、食べた量などに大きく影響します。 「節分の豆まきの際には、うちの犬は毎年食べているけど大丈夫!」というワンちゃんもいるかもしれませんが、やはり、食べてはいけないものを食べてしまった後は、その後の愛犬の様子に注意してあげて下さい。いつもより元気がなくぐったりしているようであれば、なるべく早くかかりつけの獣医さんに見てもらう方が安心です。ちょっと寂しがるかもしれませんが、豆まきの片づけが終わるまでは、ケージに入れるか隔離することをおすすめします。もし豆まきを愛犬と一緒に楽しみたいなら、ワンちゃんが食べてもいい犬用の卵ボーロを豆まきの豆の代わりにしてもいいかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑