雛人形をしまう日にちや時間はいつがいい?しまい方としまう場所は?

公開日: 

「早くしまわなければお嫁に行くのが遅れちゃう!」とよく聞きますが、雛人形はいつまでにしまえばいいのでしょうか?しまう時の注意点としまう場所についてご紹介しています。

【スポンサードリンク】

雛人形をしまう日にちや時間はいつがいい?

雛人形は、「早く片付けないとお嫁に行き遅れる」と言われるので、3月3日が過ぎたら急いで片づけをする方も多いですが、雛人形をしまう日にちは本来は、二十四節気である「啓蟄(けいちつ)」にしまうのがいいとされています。啓蟄は、冬籠りをしていた虫たちが地上に出て来きて、新たな生命の誕生や春を告げる頃です。この日を目安にお雛様をしまうといいでしょう。

人形は晴れて乾燥した日に陰干してから、ほこりをしっかり払ってしまわないと、カビや虫喰いの原因になります。湿気を大敵とする雛人形の片付けを「早く片付けないとお嫁に行き遅れる」と焦って、天気の悪い日に慌ててしまうのはよくありません。

雛人形をしまうのに、決まった時間があるのかと気にされる方もいますが、決まった時間というのはありません。しかし、夜は湿気が多くなりやすい事を考えると、天気の良い日中に片づけた方が良さそうです。

「早くしまわないと・・・」と言われる由縁は、「きちんと片づけもできないような子は嫁のもらい手がないよ!」という戒めで、実際のところは根拠がないようです。

しかし、やっぱり気になるという方は、地方にもよりますが、お雛祭りが終わってすぐに片づけられない時は、お雛様の体をくるっと後ろ向きにしてあげれば良いと言われています。

WS000002

また、ある地方では、雛人形をしまう前に一晩横に寝かせる所もあるようです。これでお天気の良い日にしまうまでは、お雛様が、『眠っている』『お帰りになった』事になるそうですよ。

雛人形のしまい方で注意点は?

雛人形は、飾っている間に意外とほこりが付いています。しまい方の注意点は、雛人形のお顔は素手で触らないように綿の手袋などをしてから、人形や着物についたほこりを柔らかい羽のはたきのようなもので優しく丁寧にしっかりと払い落としましょう。ほこりを残したまましまうと、衣装が傷みや、カビやダニの発生の原因になります。そして、ほこりを払ったら、柔らかい紙に優しく包みます。この時、型崩れしないように十分に注意しましょう。

しまう時には、防虫剤を入れます。その際、人形、小物、桜橘、屏風、台などそれぞれ入れ方の条件が異なります。防虫剤を入れないものもありますので入れ方や数には注意が必要です。用途の違う防虫剤を入れたり、入れる量が適切でなかったりすると、その影響で雛人形の着物に黄ばみや変色がおこる原因になる可能性もありますので、防虫剤の取扱には十分に注意しましょう

また、雛人形用の防虫剤は、多く種類が販売されていますが、 出来れば去年使った同じメーカーの同じ種類の防虫剤を使う事をおすすめします。その理由は、防虫剤でよく知られているのはナフタリンや樟脳ですが、その他にパラジクロルベンゼン、ピレスロイド系と大きく分ける4つの系統に分かれますが、中には一緒に使ってはいけない組み合わせがあるからです。組み合わせによっては防虫剤が液状になりしみの原因になったり、プラスティックを溶かしてしまったりする事があります。万が一、昨年の防虫剤の成分や臭気が箱や人形、着物にまだ残っている状態だとすれば、新しく入れる防虫剤が去年の物との組み合わせが悪ければ反応してしまう可能性があります。そのため、できれば去年と同じものを選ぶ方が安全ということになります。

【スポンサードリンク】

お内裏様とお雛様を防虫、防カビしながら、やさしく包める人形用の防虫カバーはあれば便利ですね!

雛人形をしまう場所は?

雛人形に湿気は厳禁です。湿度が高い場所では人形にカビが生えてしまうことがあります。しかし、カビを気にするあまり、乾燥しすぎる場所に収納するのもよくありません。 乾燥しすぎる場所に収納すると、お人形のお顔などにひび割れが生じてしまう場合があります。また、風通しの良すぎる場所はほこりが溜まりやすいという事があります。高温多湿や直射日光を避けつつ、乾燥しすぎない所で、お雛様を1年間しっかり良い状態でしまうことが出来る場所を選んでください。住宅事情で保管する場所があまり理想的でない場合は、桐の箱に入れれば、湿気を通さず保管できます。それも難しい場合は、除湿剤や防虫剤などを上手に使いましょう。

まとめ

お雛様を飾るのは1年に1度ですが、子供が生まれてから、とても長い期間に渡り飾っていくものです。正しい方法でしまわないと大切なお雛様がカビや害虫、防虫剤などによって傷んでしまいます。ぜひ、お子さまと一緒に、片づけ方を教えながらお雛様を大切にしまって下さいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑