入学式でママの足元は見られている!着物のスリッパは?男性は?

公開日:  最終更新日:2016/01/10

入学式の準備は何かと忙しいので、ついついおろそかにしてしまうのは、「足元」です。あなたの足元はだいじょうぶですか?入学式に保護者が履く「スリッパ」についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

入学式でママの足元は見られている!

入学式の準備で服装やアクセサリーなどは気を付けますが、足元については意外に無頓着になってしまいがちです。入学式の案内には、「スリッパ(室内履き)をご持参下さい。」と書かれているので、何気なく折りたたみスリッパを持って行くという方が多いのではないでしょうか。しかし、ぜひ「足元」にも焦点を当ててみて下さい。入学式でママの足元を注意して見てみると、室内履きでも服装に合わせておしゃれにされている方がいます。せっかくスーツや着物で決めているのに足元を見るとキャラクターのついたスリッパではちょっと台無しですし、ペラッペラの素材では歩きにくい上、足元も冷えます。

「入学式は子供がメインで保護者の服装どころか足元なんて誰も見ていない!」「入学式や卒業式のためだけに特別に買うのはもったいない」という方もいると思いますが、保護者の室内履きの出番は、入学式や卒業式の時だけではありません。実は「入学後も意外に出番が多い」というより、むしろ「入学後の必需品」といっても過言ではありません。子供が入学したら、参観日や懇談会、保護者会、学校行事など保護者が学校に行く場面は意外に多いです。PTA役員にあたっている方などはより学校と親密になります。学校によっては準備の手伝いや掃除などがある場合もあります。その際にペラペラのスリッパでは、歩きにくいだけでなく、学校の床は硬くて冷たいので足が冷えたり疲れたりします。そして、見た目もよくありませんね。今後の使用頻度を考えると、この際に一つおしゃれで履きやすく機能性の高い大人の上履きを新調してもいいかもしれませんよ。昔と違い今は、大人用の室内履きは、コンパクトでもおしゃれで機能性の高い物が手に入ります。

入学式に着物の場合のスリッパはどうする?

入学式に着物の場合、スリッパを選ぶことはスーツの時より必要性が高いかもしれません。せっかくの着物ですので、足もとまでしっかりと統一感を出して差をつけたいところです。大人用の上履きやスリッパには、色々なタイプがあります。バレエシューズタイプや外履き感覚で履けるタイプ、ヒールがあるタイプ、前あきタイプや前とじタイプなど様々です。着物の場合は、5cmほどのヒールのあるタイプにすれば足元が汚れず、いい感じにまとまるでしょう。ヒールと言ってもスリッパなので安定感はあります。色や形は、好みやご自身の持っている着物の色に合わせて選ぶのもいいかもしれませんね。ベージュのスリッパは、足袋との馴染みも良く、どんな着物にも合わせやすいでしょう。ただし、ヒールのあるスリッパの場合、足袋の素材に注意しましょう。化繊の足袋だと滑る可能性がありますので注意が必要です。足袋は、綿のものであればヒールスリッパでも滑りにくくなります。

グログラン 5cmヒールスリッパ リボンタイプ

グログラン 5cmヒールスリッパ リボンタイプ
価格:4,104円(税込、送料込)

入学式に履くスリッパで男性は?

男性の場合は学校に出向く機会が少ない事が多いので、入学式にはスリッパやクロックスのようなものを履いている方も多く見られます。しかし、かっこいいパパは、スーツでも違和感のない室内履きを履いており、足元まで気配りが行き届いています。入学式に履くスリッパで男性の場合は、黒や紺などのシックなものを選ぶとスーツにピッタリ合います。女性物に比べると種類は少ないですが、パパが入学式に履くスリッパもかっこいいものを選んでみてはいかかでしょうか。折りたたみ式の携帯用になっているものなら出張に持っていく事ができ意外に重宝します。

まとめ

今回は入学式の際の「室内履き」についてまとめました。たかか、「スリッパ」されど「スリッパ」!入学式の準備は何かと忙しいですが「足元」の事もお忘れなく。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑