大学生の入学祝いお金はいくら包む?相場は?プレゼントするなら?

公開日:  最終更新日:2016/01/13

今年、大学への進学が決まった身内がいる方は、入学祝いをどうしようか悩んでいる方も多いでしょう。小さな時と違い、大学生ともなると渡す金額や品物の内容も変わってきます。大学生への入学祝いについてまとめましたので、よろしければ参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

大学の入学祝いをするならお金はいくら包む?

大学の入学祝いのお金を包む場合は、送る側の立場や年齢によって変わります。もちろん送る側との親密度によっても違いますが、兄弟や親戚関係の場合は基本的には、「10000円」が基準になるようです。自分の兄弟の子供に当たる「甥」や「姪」に送る場合は、甥や姪の年齢が、自分の子供と近い事が多いので、「お祝い金の交換」になってしまう事も少なくありません。そのため、10000円というのがバランスが取れやすく、お互い負担にならず良い金額なのかもしれませんね。友人知人は控えめにして5000円~10000円が多いようです。

祖父母の場合は、30000円~という印象があります。下記の入学祝の相場表では、祖父母は10000~30000万となっていますが、実際には、30000円以上という方が多いようです。中には10万円を超える方もいます。たくさん孫がいるおじいちゃんおばあちゃんは大変ですね。

大学生への入学祝いで相場は?

以下の表は、大学生へ入学祝いをする場合、送る側から見た時の金額の相場です。

祖父母 兄弟 親戚(甥・姪) 友人・知人
小学 5000~10000円 5000~10000円 5000~10000円 3000~5000円
中学 10000~20000円 10000~20000円 5000~10000円 3000~5000円
高校 10000~30000円 10000~30000円 10000~30000円 5000~10000円
大学 10000~30000円 10000~30000円 10000~30000円 5000~10000円

 

大学の入学祝いでプレゼントされて嬉しいものは?

大学生の場合、お祝い金と共に、何か1品、品物もプレゼントしようと考えているという方も多いようです。その場合の予算は5000円~10000円ぐらいで、定番の万年筆やボールペン、目覚まし時計、腕時計、定期入れ、財布、キーケースなど、使用頻度の高い身の回り品に人気があります。

【スポンサードリンク】

 

大学の入学祝いを現金以外でプレゼントをする場合は、これからの大学生活や新生活で活用出来るものを送ると喜ばれます。大学生への入学祝いでもらって嬉しい人気ランキングなどを調べていると、現金に替わる商品券や図書券などは定番で、財布、キーケースなどのブランド品の小物やバッグや、iPod等の音楽機器やノートパソコンなどが上位を占めています。他には、大学入学を機に親元を離れて一人暮らしや寮暮らしが始まる学生には、新生活に必要な家電製品や、今後、就活の際にも必要となってくるスーツやスーツ仕立券なども人気があります。要は、実用的な品物が喜ばれると言えそうです。

WS000021

まとめ

大学生の入学祝いでもらって嬉しいもののNO.1は何といっても「現金」です。大学生にもなると、身に付ける物や持ち物に、自分なりのこだわりがあったり、好きなブランドが決まっていたりするので、自分の好きな物を選んで買える現金がやはり一番だと言えそうです。しかし、品物のプレゼントには温かみが感じられるという素敵な一面があります。折角、プレゼントするなら喜んで大切に使ってもらいたいたいと思うものです。品物のプレゼントを考えている場合は、本人が既に持っているという場合もありますので、本人に確認した上で選ぶか、欲しい物を買ってあげる方が喜ばれそうです。可能であるなら、予算を告げてその範囲内で欲しい物を決めさせてあげてもいいかもしれませんね。贈った相手の喜ぶ顔が楽しみですね。このサイトが参考になれば幸いです。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑