auウォレットの残高確認を解約後にする方法は○○と電話!

公開日:  最終更新日:2018/05/24

au wallet (au ウォレット)カードは、ショップの店員に勧められて作ったものの、あまり使っていなかったが、au 解約時に、今まで貯めていたポイントが失効しないように、取りあえず全てau wallet (auウォレット)カードに移行したという方も少なくないでしょう。

au wallet に移行してチャージされたポイントはauを解約した後でも期限なく使えるため一安心!

がしかし、解約後はいくら残高が残っているのか分からず困ってしまったことはありませんか?

そこで、簡単にau wallet (auウォレット)カードの残高を調べる方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

auウォレットの残高確認で解約後はどうする?

auウォレットを使用している人が、au を解約してしまうと何かと不都合が起ります。

au 解約後に残高確認や利用明細確認をしようと、au WALLET 公式サイトにログインしても、「au IDまたはパスワードが違います。」

というエラーが出てしまいます。

「au WALLET」アプリでも、同様で、「ご利用のau IDに、ユーザ利用可能なau契約のご登録がありません。」というメッセージが出てしまいます。

WS000000

「解約済み au ID の末尾に「_YYYYMMDD」(解約日付)を付けるとログインができる!」というウラ技もあるようですが、残高確認しかできないなど何かと不便なようです。

そこで、もっといい方法を調べました。

auウォレットの残高確認の方法は?

auウォレットの残高確認の方法には、後で紹介する電話で聞く方法の他にもう一つあります。

電話だと残高を確認するたびにイチイチ電話をしないといけないですが、この方法を使うと好きな時に簡単に、残高も利用明細も確認できてしまいます。

auウォレットの残高確認のその方法は、カードの発行元である「ウェブマネー」という会社が管理している「ウェブマネー カードケース」というアプリがあります。

アンドロイド版とアイフォン版があります。こちらのアプリを使うと、簡単にauウォレットの残高や利用明細を確認できます。

【アプリのダウンロードの仕方と残高/明細の確認方法!】

①まずは、お使いのスマホで、アンドロイドなら「Playストア」、アイフォンなら「App Store」などから、「カードケース」又は「ウェブマネー カードケース」と検索してアプリを見つけて下さい。ピンク色のアイコンが目印です。

WS000001
WS000005

WS000003
②ダウンロードが終わったら、開きます。

WS000006
携帯電話番号を入力する画面に番号を入力すると、その番号宛てに、すぐにショートメールで4ケタの確認番号が送られてきます。

次の画面でその4ケタの番号を入力、カメラでカードの裏面に記載してあるプリペイド番号を読み取らせるか、手打ちし、パスワードを決めて入力など、画面に添って進んでいき、登録が完了すると、このような画面になります。(画面の下辺りにある「閉じる」を押します。)

上手くいかない場合でも慌てないで下さい!

【スポンサードリンク】

カメラ機能があまり良くないのか、読み取りされたプリペイド番号が微妙に間違っている場合がありますので、エラーの場合は、入力されているプリペイド番号を良く確かめてみて下さい。間違っていたら手入力で直します。

WS000009

③すると、カードが重なったような画面が出てきます。残高だけならその画面の下の方に出ていますが、詳しい明細を見たい場合は、重なったカードの写真のauウォレットの方にカーソルを持っていきその上でクリックすれば、下のような画面になります。

ここで残っているポイントと利用明細を確認できます。

WS000002

アプリの口コミ欄に目をやるとあまりいい評価ではないようですが、au ウォレットの残高照会と明細確認だけを目的にするなら十分使えるアプリだと思いますよ。

auウォレットの残高確認を電話で確認できる!

「上の方法が上手くいかなかった方」や「1回だけ残高照会したいだけだからアプリはいらない!」という方もいらっしゃるでしょう。

そういう時は、auウォレットの残高確認を電話でも確認することが出来ます。

電話での確認先は2つあって、一つは、au WALLETカードの発行元である「ウェブマネー」、もう一つは、auお問い合わせ窓口です。

 

<ウェブマネー お問い合わせ窓口>
0120-364-033
(電話はナビダイヤルでなく、直接オペレーターさんにかかりました。)

 

問い合わせる時には、au WALLETカードを準備してから電話しましょう。

まずは、裏面の真ん中辺りに小さい字で記載してあるプリペイド番号を聞かれます。

そして 次に、本人確認で、名前や住所などを聞かれます。その際、au WALLETカードを登録した時の連絡先番号も聞かれます。電話番号が変わってしまっている方などは、探して準備しておきましょう。(筆者はこれが答えられなくて残高を教えてもらえませんでした。)

*でも、安心して下さい!。

その場合は、先程お伝えした、アプリをダウンロードして新規登録すれば残高も明細も確認できますよ。

 

<au WALLETカード お問い合わせ窓口>

0120-977-964 (受付時間9:00~20:00)
(こちらはナビダイヤルです。自動音声の番号③ ⇒ au回線のない人の確認番号②)

 

au WALLETカードお問い合わせ窓口のオペレーターにつながったら、 「WALLETの 残高照会をしたい」と伝えましょう。その際も、契約していた当時のauの電話番号ネットワーク暗証番号が必要ですので、準備しておいて下さいね。

ここで分からないことは、カード発行元の「ウェブマネー」へ電話をつないでもらう事になるので、「ウェブマネー」の方を優先して電話する方が効率が良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「ウェブマネー カードケース」のアプリを入れたら、au WALLETカードがとっても使いやすくなりました。

ところで、auを解約する際、「auを解約したらもうau WALLETにはチャージできなくなります。」との説明を受けていたので、あと数千円の残高確認の為に無料とはいえアプリをインストールするのは面倒くさいなと思ったのですが、実は、その情報は誤報だったのです。

なんとauを解約してもau WALLETにチャージできる方法があるということを知りました。

次回は、その方法をご紹介します。近日中にアップ予定ですので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑