父の日と母の日はペアで!両親が喜ぶプレゼントおすすめは?

公開日: 

5月、6月のイベントと言えば、5月の第二日曜日に母の日、6月の第三日曜日に父の日があります。毎年、カーネーションやバラだけじゃなぁ…お花もいいけど、この機会に日頃の感謝を伝えるために、今年は何かもっと喜んでもらえるプレゼントをしたいなと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

父の日と母の日はペアで!

母の日はメジャーなイベントだけど、父の日は忘れられがちで少しマイナーイベントだと感じているのは筆者だけではないようです。これは個人的な意見ですが、なぜ父の日が忘れられがちになるかと言えば、「もらう側のリアクションの悪さ」が原因なのではないかと思っています。どちらかと言うと、女性の方が男性より感情が豊かなので、プレゼントをもらった時のリアクションが良い傾向にあります。プレゼントした側から言えば「喜んでもらえているのだな」と分かりやすい。一方、男性はシャイな方が多いように思います。せっかく、あれこれ悩んでプレゼントしたのに、「ありがとう」とボソッと言うだけで、素直に又は大げさに喜ぶ事をしない、貰ったものをその場で身に付けてみようとしない、などから、一言で言えば、「プレゼントした甲斐がない」と感じてしまうから、母の日に比べて父の日は、衰退気味になっているのではないかと推測しています。

でも実は、多くのお父さん達は表に出さないだけで、父の日を祝ってもらう事は実は非常に嬉しい、または、母の日はあるのに、父の日に何もしてもらえない事を寂しく思っているはずです。そして、そんなお父さんを見るお母さんもちょっと辛い思いをしているかも…
そこで、お父さん、お母さんに同じように喜んでもらえる方法として、父の日と母の日をペアでプレゼントするというのはいかかでしょうか?父の日と母の日をペアで同時にプレゼントすることの良い所は、ご両親が喜びを分かち合えることにあります。また、プレゼントをするにしても、それぞれ別々に買うよりも、予算を合算すれば、ワンランク上の物をチョイスする事も可能になります。

両親が喜ぶプレゼントは?

子供が親にプレゼントをする時、「プレゼントをしようとしてくれる心が嬉しい」ので、基本的に、親は子供からのプレゼントであればどんなものでも嬉しいものです。しかし、折角なら両親に良い思いをしてもらいたいですよね。そこで、両親が喜ぶプレゼントを考える時には、「夫婦で一緒に楽しめる」テーマにすると、それが、物であれ、事であれ、喜んでもらえそうだと見えてきます。楽しい時間や出来事、思い出を共有出来ることに幸せを感じる人は多いのではないでしょうか?!両親が喜ぶプレゼントで、「モノ」にするなら、例えば、写真館へ行ってご両親の写真や家族写真を撮ってもらい、それを素敵な「フォトフレーム」に入れてプレゼントするのはいかかでしょう。最近では「デジタルフレーム」などもありますので選択肢はより広がりますね。似顔絵に感謝の言葉を添える事の出来る「似顔絵サンクスボード」を作るのも喜ばれそうです。

 

また、もし、予算に余裕があるなら、「タブレット」や「パソコン」をプレゼントするのもいいかもしれませんね。スカイプ等を使えば、顔を見ながら無料で通話ができますし、ネット環境があれば世界が広がりますので、言葉は悪いですが「ボケ防止」にもなりそうです。分かりにくい設定等を代わりに引き受けてセッティングまでしてあげれば、機械は苦手と初めは嫌煙していてもきっと後々重宝するでしょう。また、もし写真が趣味なら、「デジカメ」は、もらって喜ぶプレゼントの上位ランクインしています。

【スポンサードリンク】

両親へのプレゼントでおすすめは?

ご両親へのプレゼントで、「モノ以外」で、2人ともそろってお元気なら、おすすめは、ズバリ「旅行」です。もらって嬉しいプレゼントのアンケートでは、男性、女性共に、旅行が上位にランクインしています。美味しい食事と温泉付きのプランは、選択肢も多く大変人気があります。叉は、2人が出合った頃を思い出すような場所やプランを企画してプレゼントするのもいいかもしれませんね。旅行のプレゼントは、満足度が高いだけでなく、ご両親の体調やご都合、予算に合わせて、日帰りか宿泊かを調整できるのもいい所です。もし、日程や場所は本人達に任せるという場合なら、旅行券をプレゼントするのもおすすめです。「たびノート」を利用すると色々な旅行プランを簡単に検索できますよ。

 【たびノート】
川沿いの露天風呂宿を全国のお好きな地域から選べるのページは コチラ

夫婦で過ごすスペシャルの日にふたりで行きたいとっておきの宿のページは コチラ

高級温泉宿のページ コチラ

 

しかし、ご病気等が心配で「旅行はちょっと難しい!」という場合もあると思います。そんな方は、「ご両親とみんなで食事に出かける日」をセッティングするのはいかかでしょうか?また、もし可能であるなら、ちょっと値は張りますが、お二人に「ディナーショー」の手配をしてあげるなんていうもおすすめです。ちなみに、「綾小路きみまろ」さんや、「コロッケ」さんなどの楽しめるショーや「氷川きよし」さんなどはとても人気があるようですよ。ご両親のお好きな音楽や青春時代を思い出すような歌手のディナーショーが近くであればラッキーです。きっと喜んでくれる事間違いなしです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?今回のご提案では、若干予算が高めの提案だったかもしれませんので、毎回と言うわけにはいかないと思いますが、ご両親の特別な記念の行事と重なっている年であるなど、ちょっとスペシャルな時の参考にして頂ければと思います。
いつもは、父の日と母の日をバラバラにしていたという方も、たまには、両親そろってペアで喜んでもらえる企画にしてみるのもいいものですよ。素敵な父の日、母の日になりますように!

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑