シリウスサイト作成サーバーにアップロードされない3つの原因と対処方法!

公開日: 

サイト作成ソフトsirius「シリウス」で苦労して必死で作成したサイトをサーバーにアップロードしたのに上手く反映されないで、しかも、なかなか解決できず焦り、イライラする時ありませんか?!

dame

この記事を見ているあなたは今、まさに、その時かもしれませんね。

この記事では、作ったサイトがあと一歩のところで上手く反映されない時に考えられる 【3つの原因】と【その対処方法】についてお伝えします。

今回は、「バリュードメイン」でドメインを取得し、「エックスサーバー」 にアップロードしています。違うドメインやサーバーをお使いの場合でも、細かい作業は異なりますが、3つの原因についてそう違いはないので参考になれば幸いです。

【スポンサードリンク】

シリウスでサイト作成したがサーバーにアップロードされない!

先日、久しぶりにサイト作成ソフトsirius「シリウス」でサイトを作り、バリュードメインで新規ドメインを取ってエックスサーバーにアップロードしようとしたところ、下記のようなメッセージが…

cant
sirius「シリウス」でサイトを作成するのは久しぶりで色々なやり方を忘れていたのでちょっと焦りましたが、一つ一つ再確認しながら進めて何とか無事アップロードすることができました。では、アップロードできない時の3つの主な原因と対処方法をご紹介しましょう。

シリウスでアップロードしたのに反映されない3つの原因とは?

シリウスでアップロードしたのにサイトが上手く反映されない原因のほとんどは、大きく分ければ以下の3つであることが多いようです。

もし、あなたが今、シリウスで作ったサイトをアップロードしたのに反映されないのなら、まず以下の3つがきちんとできているか確認してみるとすんなり解決する場合がありますので、一度チェックしてみて下さい。

1 「ドメイン」側で、「ネームサーバーを変更」をしているかCHECK!
2 「サーバー」側で、「ドメインの設定」をしているかCHECK!
3 「シリウス」側で、「サイトURL」を間違わずに登録しているかCHECK!

 

では、シリウスで作ったサイトがアップロードできない時の3大原因の対処方法を一つ一つ具体的に見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

シリウス アップロードできない時の対処方法!

 チェック1check1
ドメイン」側で、「ネームサーバーを変更」をしているかCHECK

 

エックスサーバー、ムームードメイン、お名前.comなどでドメインを取得して、別会社のレンタルサーバーにアップロードする場合、「ネームサーバーの変更」が必要になります。

まずは、ドメインを取得したところに「ログイン」します。今回私の場合だと、「バリュードメイン」にログインします。

左サイドバーの「ドメイン設定操作(取得済みのドメイン一覧)」をひらいて、対象のURLの「ネームサーバー」をクリックします。

name-server

<なっていない場合>

自動で記入済みのネームサーバーを全て消去して、新たなネームサーバーを入力します。

ちなみに、「この(ネームサーバー1~5)は、どのようにして分かるか?」 というと、サーバー側の「サーバー情報」の中に記入されています。



私の場合は、「Xserver」なので、エックスサーバーにログインして、左サイドバー上段の「アカウント」の中の「サーバー情報」をクリックして開くと、下の方にネームサーバーが出ていますので、それをコピペします。

name1

これでO.K.!

 

チェック2check1
「サーバー」側で、「ドメインの設定」をしているかCHECK!



新しくドメインを取得した時は、サーバー側での作業もあります。お使いの「サーバーにログイン」して「ドメイン設定」をクリック!私の場合は、エックスサーバーにログインします。

domain

ドメイン一覧にて間違いなく正しく登録されているかチェックしましょう。

domain-ichiran

<なっていない場合>

入力画面より、新しいドメインを追加登録します。

domain-settei

この時、後ろの「.com」の部分の変更も忘れないようにして下さいね。(▽をクリックすれば選択肢が出ます。)

これで完了!

 

チェック3check1
「シリウス」側で、「サイトURL」を間違わずに登録しているかCHECK! 

 

シリウス側でのチェックもしましょう。

「サイト全体の設定」のサイトURLの記入ミスが無いかチェック!ここが間違っていても上手くアップロードしてくれませんよ。

ws000001

<それでもダメな場合>

「WWW」の扱いがどうなっているかなどももう一度チェックしてみましょう。

「サイトオプション」→「全体設定」で変更できます。

www

まとめ

サイト作成ソフトsirius「シリウス」で作成したサイトをサーバーにアップロードしたのに反映されない時に考えられる3つの原因と対処方法についてお伝えしました。

今回、私の場合、【3大原因】の2番目の原因「サーバー」側で、「ドメインの設定」をしているかCHECK! に引っかかっていました。登録するとき、ドメインの最後を「.net」にしなければいけなかったのに、「.com」のまま登録ボタンを押してしまっており、URLを間違えて登録していました。解決策としては、間違えたものを削除し、正しいものを再度登録。この場合、反映するのに少し時間がかかりました。しかし、アップロードしたか確認してみると、最初の「このページは表示できません。」から、

machi

のようなメッセージに変わっていました。そして、その後、無事アップロードできましたよ。

ちなみに、アップロードした後、更新したはずの内容がキチンと反映されていない時は、ブラウザの更新ボタンや【F5キー】などを押して一度【更新】してみて下さい。

これはなぜかというと、過去に閲覧したサイトの情報が一時的にパソコンに保存されている状態を「キャッシュ」といいますが、シリウスで更新したはずのサイトが上手く変更されていない場合、あなたが使っているブラウザに前の情報がキャッシュされている可能性があるからです。

ブラウザの【更新ボタン】や【F5キー】で更新することにより、キャッシュが書き換わります。

kousin

更新したらサイトを確認して、新しく追加された情報に代わっていれば成功です。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑