SMS詐欺の電話番号「03-6371-3929」手口と電話をしてしまったら…?

公開日: 

先日、不審なSMS(ショートメール)が、1通届きました。
WS000000

 有料サイトの未納が発生しております。法的手続きへ移行する可能性がございます。ご連絡ください。 03-6371-3929 NTT相談窓口

差出人は「NTT相談窓口」となっていますが・・・

【スポンサードリンク】

SMS詐欺 電話番号「03-6371-3929」にはご注意!

最近、よく耳にする「ネット犯罪」。主にコンピュータネットワーク上で行われる犯罪だが、今回送られてきたSMS(ショートメール)も、詐欺の臭いがプンプンしていたので、念のため「03-6371-3929」の電話番号を検索してみました。

すると、SMS(ショートメール)詐欺の電話番号として、この03-6371-3929の番号で複数の詐欺情報がでてきました。

とりあえず無視をすることに。すると次の日、同じ内容のSMS(ショートメール)がまた入ってきました。
WS000001

SMS 詐欺 手口

差出人は「NTT相談窓口」となっています。いかにもまともな差出人なのでだまされそうですが、冷静に考えると「なぜ、ショートメールでの連絡なのでしょう???」とひっかかりますね。

それに、詐欺情報を色々調べていくと、この「03-6371-3929」の番号は、連絡先が「NTT相談窓口」となっているのに実は、「KDDI」の契約ものではないか?!との書き込みもありました。(定かではありませんが…)

この手のSMS詐欺の手口は、特定の不正サイトに誘導させたり、電話をかけさせたりするものです。第一の目的は、不安をあおり連絡させて個人情報を聞き出すことです。一度個人情報を漏らしてしまうと様々な詐欺に利用される可能性が高まります。

不審なショートメールなどが届いても、慌てて相手に確認の電話やメールをしないように注意が必要です。

本当に色々な詐欺の手口があるので、もちろん例外はありますが、基本的には、「不審なものには関わりを持たない方が無難」です。また、不安な場合は一人で抱え込まず、信頼のおける人や、専門家に相談することで狭くなってしまっている視野が広がり、より冷静な対応ができる助けになるでしょう。

【スポンサードリンク】

SMS詐欺 電話してしまったら

万が一、SMS詐欺 にひっかかり電話してしまったら、詐欺グループに個人情報が漏れた可能性があり、今後様々な詐欺の手口で仕掛けてこられる可能性が高まっているといっても過言ではないでしょう。

「名前を教えてしまった」「連絡先をおしえてしまった」と精神的に焦り相手の誘導にのってしまうと、益々追い詰められてしまうということも考えられますので、今後は、絶対にそれ以上の情報を与えないように、これ以上入り込む隙を与えないように十分に注意しておきましょう。

心配な場合は、サイバー犯罪についての専門機関に相談することも有効でしょう。専門家に相談する方が良い理由は、何度も書いていますが、詐欺のケースは1つではなく、微妙に違うので色々なケースがあります。本当に心配な場合は、素人に相談するより、サイバー犯罪について詳しい専門機関にご自身のケースを具体的に相談することで、より具体的にどうすればいいのかを知ることができる可能性が高くなるからです。

まとめ

ちなみに、私のケースの場合は、なにもアクションを起こさず無視をしていたら、2回ショートメールがきた後は何も音沙汰はなくなりました。

ネット犯罪は、手を替え品を替え、尻尾をつかまれないように微妙に変化しつつ、つかまれてもトカゲのしっぽのようにさっと切り落としながら、次々に新しい手口で私たちに近づいてきます。実際、様々なケースで詐欺の被害にあってしまう人が後を絶ちません。

突然知らない電話番号からSMS(ショートメール)又は、電話番号やURLなどが記載されたなどが届いた場合は特に注意が必要です。

身に覚えのない連絡が来た時は、とにかく、慌てて連絡をしてしまわないことが肝心です。
少しでもおかしいなと思ったら、家族や友人、知人に相談してみることや、ネットで同じような手口がないか検索してみるなどしてワンクッションおくことが大切です。

また迷惑SMS対策法としては、携帯各社でSMSの受信拒否設定サービスを提供している場合がありますので、ご自身契約している携帯のサービスもチェックしてみて下さい。

万が一、連絡をしてしまい心配な場合は、専門家に相談してみることも検討してみて下さい。お役に立つか分かりませんが、サイバー犯罪についての相談窓口である、警察庁のサイバー犯罪対策窓口を載せておきますので、一度専門家に相談してみると安心かもしれません。

警視庁サイバー犯罪対策窓口

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑