1分パスタはまずい??水漬け時間は?フライパンで1分のレシピ紹介!

公開日: 

忙しい毎日の生活の中で、毎日作る料理が時短出来たら嬉しいですよね。
たった1分で、しかもフライパン一つでパスタが作れるとしたら…
今注目の、1分間で出来るパスタ「水漬けパスタ」をご紹介します。

【スポンサードリンク】

1分パスタはまずい??

いくら時短だからと言って、たった1分でパスタが出来るなんて信じられない。
「きっとまずいに違いない!」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、たった1分で出来ると言っても侮るなかれ!これが実は、生パスタのようなモチモチした食感を出せるけっこう使える調理法なのです。

なぜ、水漬けパスタはもちもちになるのでしょうか?!小麦粉に含まれるデンプンには、アミロースアミロペクチンといわれる2種類のデンプンがあります。その1つのアミロペクチンには、水に溶けだす性質がある為パスタの表面に膜が張ります。それがモチモチ感を生み出します。ごはんをモッチリさせる為お米を水に吸わせるのと同じ仕組みです。水をしっかり吸わせる事でモチモチした食感と時短を可能にしているのです。

バスタの水漬け時間は?

<水漬けパスタの作り方>
作り方は超簡単。
乾燥パスタとかぶる位の水をタッパー等の容器に入れて、
冷蔵庫で3時間~半日漬けこむだけです。
漬けこむとパスタは白くなります。

WS000001

基本の使い方は、水に漬けておいた水漬けパスタを鍋で1分程ゆでて使いますが、今回は、フライパン1つで出来るレシピを2品ご紹介します。

パスタをフライパンだけで1分で仕上げるレシピを紹介!

モチモチした食感にピッタリの茹でない生パスタ風ナポリタンキノコのクリームパスタをご紹介します。

【スポンサードリンク】
■<モチモチ生パスタ風 茹でないナポリタン(2人前)作り方>■
◆材料◆

水漬けパスタ  200g
オリーブオイル 大さじ1
鷹の爪     1本
にんにく    1片
玉ねぎ     半分
ピーマン    2個
チョリソー   6本
トマトジュース 300cc
ケチャップ   大さじ2
塩コショウ   少々

水漬けパスタの場合は水分を多くするのがポイントです。多めのソースで茹でながら炒めます。ソースで煮込むのでパスタに味が染み込みやすくなります。火が入った合図は色です。白いパスタが透き通ってくればOKサイン。その間およそ1分で完成します。

■<茹でないキノコのクリームパスタ(2人前)の作り方>■
◆材料◆

水漬けパスタ  200g
オリーブオイル 大さじ1
お好みのキノコ 適量
ベーコン    2枚
玉ねぎ     半分
牛乳      300cc
チーズ     適量
塩コショウ   少々

フライパンにオリーブオイル玉ねぎを入れ、透き通ってきたらキノコベーコンを加え、塩コショウで下味をつけます。キノコがシンナリしてきたら多めの牛乳を加えます。コクを出すためにチーズを入れ、更に水漬けパスタを入れて1分程煮込んでいきます。パスタの粉が溶けて、程よくトロミがついてきます。白い水漬けパスタが透き通れば秋らしいクリームパスタがあっという間に完成します。

まとめ

水漬けパスタは、料理人の間では広く知られており忙しい料理人達が自分達の「まかない」を作る時などに随分昔から利用されてきた調理方法です。パスタ料理を短い時間で調理できるので時間と光熱費の節約になり忙しい時にはとても助かります。また、早いだけでなく、モチモチしていながも、アルデンテ感はしっかり残っていて美味しく仕上がるのもうれしい所です。時短でおいしい水漬けパスタを今晩の夕食にいかがでしょうか?!注意点は、水に漬けたパスタは、その日の内に食べきって下さいね。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑