マラソンのタイムでラップとスプリット、グロスとネットの違いは?

公開日:  最終更新日:2016/07/07

マラソンを始めたばかりの初心者には分からない事が沢山あります。
マラソンのタイムについてのよくある質問をまとめました。

【スポンサードリンク】

マラソンのタイムでラップとは?

「ラップタイム」とは、陸上競技などでトラックを1周する(通常400m)所要時間のことをいいます。長距離走では1kmごとのタイムを、マラソンでは5kmごとのタイムを測定することが一般的です。(0→5km 5→10km 10→15km・・・ )

マラソンのタイムでスプリットとは?

マラソンのタイムで、もう一つよく聞く言葉は、「スプリットタイム」です。スプリットタイムは、ある地点までの累計タイムの事です。言い方を変えれば、スタート地点からの経過時間とも言えます。(0→5km 0→10km 0→15km ・・・ )
ちなみに、前半が速いレースをポジティブスプリット、逆に、後半が速いレースはネガティブスプリットと言います。

【スポンサードリンク】

マラソンのタイムでグロスとネットの違いは?

「グロスタイム」とは、スタートの合図が鳴ってからゴールまでのトータルの時間、「ネットタイム」とは、スタートライン通過時点からゴールまでの時間です。スタート地点から遠く後ろの方からスタートする人は、スタートの合図が鳴ってからスタート地点を踏むまでにも結構な時間が掛かります。しかし、実力のない人が無理やり前の方からスタートするのはマナー違反になるので注意しましょう。

 

まとめ

初心者ランナーにとって重要な事の一つが、一定のペースを保てるようにする事です。記録を取っていく事で徐々に自分のペースが掴めますし、スピードが上がってくる事が実感できると走る事がより楽しくなることでしょう。自分のペースを把握するのにランニングウォッチがあると便利です。数千円の物から少し値段は張りますがGPS機能がついた自動で測定できるようなものまで売られています。色や形も豊富に選べますので、まずはカタチから入ってモチベーションを上げるのもいいかもしれませんね。

その他のマラソン関連記事:関連記事はコチラ

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑