マラソン初心者の持ち物で必需品は?ポーチの中身と腕時計の選び方!

公開日:  最終更新日:2016/07/07

初心者ランナーは、スタートしてからゴールするまでは非常に長丁場になります。2時間代や3時間代で走り終えるトップランナー達とは違い、初マラソンだと5時間以上かかる事になるのでそれなりの準備が必要です。何も準備せずに丸腰で挑むと後で後悔することになりかねません。マラソン当日に準備しておきたい持ち物についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

マラソン初心者の持ち物で必需品は?

長丁場に備えて、エネルギー切れや低血糖にならないように食べ物を準備しておくことは大事です。給食ポイントがあるのになぜ?と思うかもしれませんが、思ったタイミングで給食できない事もあります。途中にエネルギー補給をしないと走りきる事が出来ません。長時間走ると想像以上にお腹がすくので少し多めに用意しましょう。

寒さや、雨対策も忘れてはいけません。少し寒い日はTシャツの重ね着ができるように、「長袖」「半袖」両方を持っていると調整がしやすいです。また、保温性のある「手袋」があると安心です。雨に備えて「ビニールポンチョ」も一つ用意しておきましょう。スタート前やスタート後の防寒としても使えます。「ランニングキャップ」は、日差しや額から流れる汗を防ぐだけでなく雨よけにもなる強い味方です。雨の日や雨が予想される日は「折り畳み傘」や「帰り用の靴」を持っておきましょう。必要な方は、筋肉の疲労を和らげる「エアーサロンパス」のようなものや「タオル」、下に敷く「敷物のシート」があると何かと便利です。

マラソン初心者がポーチに入れておくべきものは?

 

ポーチに入れておきたい物
スマホ・携帯/携帯用充電池 WS000020 連れに方との連絡や、写真と取るなど何かと必要になるので入れておきましょう。
小銭・電子マネー  WS000022 荷物の預かりを利用する場合や、給水所で水分の確保が出来なかった時に自販機を利用するなど、意外にお金が必要になる場合がありますので、小銭を入れておくと便利です。
保険証コピー  WS000007 万が一の体調不良やケガで急に病院へ行く事になった時に備えて入れておきましょう。
補給食やスポーツ用の飴など  WS000021 初心者は、完走まで長時間かかりますので想像以上にお腹がすくものです。消化が良く、すぐに食べられて栄養補給が出来る物を少し多めに入れておくと安心です。ゼリータイプの物など色々売られています。ただ、喉が渇いた状態で「カロリーメイト」のようなパサパサ固形のものはあまりおススメではないかもしれません。普段の練習の時に色々試しておいて自分にとってベストなものを持っていきましょう。
ワセリン  WS000010 靴ずれ防止や、寒さ対策等に重宝します。
絆創膏/ティッシュ  WS000019 靴ずれや足まめ、ケガをした木等の為に入れておきましょう。ティッシュは、タンが出た時などに包んでポケットに入れる事も出来ます。
音楽プレーヤー   WS000000 聞きながら走ると周りに気が散る事がなく集中できます。
お気に入りの音楽を入れておけば苦しい時にテンションをあげる力になります。

マラソンの初心者が腕時計を選ぶときは…

ペースチェックや関門チャックに欠かせない、必需品である「ランニング用の腕時計」は、ナイキ等のスポーツメーカーやセイコー等の時計メーカーなどから多数発売されています。値段は数千円のものから機能が充実した数万円するものまで様々で、色や形も充実していてどれにしようか迷ってしまいます。しかし、普通のおしゃれ時計とは違うランニング用ウォッチを選ぶ際は、ファッション性も気になりますが、機能性をチェックする必要があります。初心者が腕時計を選ぶ際の押さえておきたいチェックポイントは、

【スポンサードリンク】
・ 文字盤の見やすさ (文字の大きさやバックライトの色、照度等)
・ ボタンの押しやすさ(ボタンの大きさや走りながら操作しやすいか等)
・ バンド部分 (装着して腕を振ってみた時のフィット感)
・ 防水レベル (汗や雨天での濡れに対応できるか)
・ ラップタイムの測定機能 (50ラップ以上のものがおすすめ)

 

なぜ、ラップタイムの測定は50ラップ以上が好ましいかと言うと、初心者は、まずぺースを安定させる事が重要ですので区間記録を測定する事が必要になります。マラソンを始めたばかりの頃はまだ考えていないかもしれませんが、走り込んで行くうちに「フルマラソンが視野に入ってくる」、または、「いつかはフルマラソンに挑戦したい」となってくるでしょう。その時に、ラップタイムの測定が少ししかできない物ではフルマラソンには対応できません。ただ、「楽しくランニングをするだけ」というならそこまでこだわる必要はないかもしれませんが本格的にマラソンに取り組んでいこうと考えている方は50ラップ以上のものをおすすめします。

まとめ

完走するためには、マラソン大会当日に向けての体調管理やコンディションの調整と同じくらい準備も重要になります。しっかりと準備をして万全の態勢で臨み日ごろの練習の成果を発揮したいものです。そして、マラソンでもう一つ大事な事、それは、楽しく走る事です。力み過ぎず、楽しんで走って下さいね。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑