デコパージュで上履きのやり方で剥がれる時は?洗うには?

公開日:  最終更新日:2016/05/17

今、お店では売っていないオリジナルのデコパージュされた上履きがママ友の間で話題になっています。デコパージュは特別な技術や器具などは必要なく誰でも簡単に始められるところが人気の理由です。専用の本もたくさん出版されていて、上履きデコパージュの本は1万8000部も売れています。子供の幼稚園や保育園に必要な上履きや小物、又は、自分用のスニーカーにもデコパージュし、自分らしいオンリーワンのデザインを楽しむ人が増えています。
WS000001デコパージュした上履きの写真例

デコパージュで上履きのやり方は?

幼稚園や保育園の持ち物は、みんな同じ物を持っているので一目で自分の物だと分かるようにしたいものです。そこで名前をカラフルに書いたり、ワンポイントをつけたりと色々工夫しますが、せっかくなら、わが子には、可愛くてちょっとオリジナルなものを持たせたいですよね。そんな時には「デコパージュ」です。デコパージュは、少しの材料を揃えれば、自宅でも簡単に可愛いオリジナル装飾が出来てしまいまいます。特別な器具は必要なく身近にあるもので出来てしまうのが魅力です。デコパージュの材料と作り方については、
WS000001デコパージュとは?百均材料でできる!コツと簡単な作り方!をご覧下さい。

【スポンサードリンク】

デコパージュした上履きが剥がれるのは?

さあ、出来上がったお気に入りのデコパージュされた上履きを子供が喜んで持って行ったのは良いけど、「1週間もしないうちに剥がれた」なんて事もよく聞きます。一体なぜでしょう。考えられる原因は、いくつかありますが、一番大きな原因は、上履きの性質によるものが多いようです。上履きをデコパージュする場合は、必ず「布製」の上履きを選ぶ必要があります。ビニール加工してあるものはNGです。また、汚れを付きにくくするような加工がしてあるものも、のりの吸収を妨げてしまい剥がれやすくなる原因になります。もう一つ、考えられる原因は、専用のりの選び方です。専用のりには、生地に合わせたタイプがあり、布製の上靴の場合は、「ファブリック(布用)」の専用のりを選びましょう。コーティングする際は、上履き全体にコーティングし、何度か重ね塗りを繰り返すと剥がれにくくなります。あれば、最後に防水スプレーをしておけばなお良いでしょう。とはいえ、デコパージュは「のりで固めているもの」で、毎日使い歩くたびに布が変形する上履きのダメージは意外に大きいので剥がれやすいのはどうしても仕方がないものです。剥がれたらまたメンテナンスをするというスタンスでいる方が良いでしょう。

 

上履きのデコパージュを洗うには?

デコパージュされた上履きは、トップコートでしっかりコーティングすれば水洗いOKです。軽く歯ブラシなどの柔らめのブラシでこする事も出来ます。ゴシゴシ擦らずやさしく洗いましょう。但し注意点があります。漬け置き洗いやお湯で洗う事は避けましょう。せっかくのデコパージュが剥がれてしまいます。乾かすときは、デコパージュした所がお互いひっついてめくれてしまう事を避けるために、1足ずつ離して乾かしましょう。

まとめ

百均で揃ってしまう少しの材料があれば、オリジナルの可愛い上履きを作る事ができるのがデコパージュのいいところです。どんなデコにするのかお子さんと相談して一緒に作業すれば、親子の特別な「お気に入り」になる事間違いなしです。「デコパージュ」は上履きだけではなく、布のカバン等にも出来ます。百均で売っている無地の布カバンにリースや子供さんのイニシャルを上手に組み合わせれば、オリジナルのサブバッグが完成します。世界にたった一つしかない自分だけのアイテムは愛着がわき、きっと喜ばれますよ。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑