ロイテリ菌タブレットは虫歯,口臭,歯周病菌に効果的で超おすすめ!買えるのはコチラ!

公開日: 

ブーム爆発寸前!ロイテリ菌タブレットとは…?

最近よくテレビでも話題にのぼったり特集が組まれたりしている、今大注目の「ロイテリ菌」についてまとめました!

今朝も、羽鳥慎一モーニングショーで、虫歯・歯周病に効果的な乳酸菌として「ロイテリ菌」が特集されていましたね!

虫歯、口臭、歯周病などの効果が高いと話題のロイテリ菌タブレットはコチラ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイオブレス ストロベリー味 30錠入
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/6/7時点)

 

ロイテリ菌タブレットは虫歯,口臭,歯周病菌に効果的で超おすすめ!

ロイテリ菌とは?

ロイテリ菌は、一部では「カラダの掃除屋」又は、「細菌の指揮者」と称されて、いま大注目を集めています!

ラクトバチルス・ロイテリ菌は、体の抵抗力を高め、腸内の善玉菌のバランスを維持をサポートする乳酸菌の一つです。

もともとは、南米のアンデス山脈付近に暮らす人の強い免疫力に注目し、村で暮らすペルー人女性の乳母から発見され、スウェーデンで研究された乳酸菌です。

ロイテリ菌は、ヒトの体内に生息していた乳酸菌で、さまざまな哺乳類とともに生きてきた菌です。ヒト由来の乳酸菌だから安心の乳酸菌なんです。

そして、ロイテリ菌は「胃酸や胆汁にとても強い!」という特徴があります。

例えば、ヨーグルトに入って乳酸菌は、通常は胃酸で死んでしまって生きたまま腸まで届きませんが、ロイテリ菌は酸に強いので生きて腸まで届くことが分かっています。

またロイテリ菌は、善玉菌を増やし悪玉菌を抑制するだけではありません。

体内の病原菌に対する拮抗作用により、ピロリ菌アレルギーの抑制、動脈硬化など様々な疾病に対する拮抗作用、また、虫歯菌や歯周病菌を減らし口内環境を良くするなど、様々な効果効能の実績が報告されているとにかくスゴイ乳酸菌なんです!

TV放映により、配送遅延が生じている場合があります↓

 

近頃よく、腸内フローラという言葉を耳にしますね。フローラとはお花畑の意味です。

腸内には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌という常在菌があってその分布がお花畑に見えることから腸内フローラと呼ばれています。

腸内フローラは、常在菌が絶妙に生態系のバランスを保っていて、健康維持に役立っています。だから、腸内環境を整えることが健康の第一歩なんて言われているんですね。

【スポンサードリンク】

そして、それは、腸内だけの話ではありません!

実は、お口の中(口内)にも無数の細菌が住みついていて、それらは、口内フローラ(口腔内細菌叢)と呼ばれ、お口のトラブル改善と深い関わりがあることが分かり、今、とても注目を集め始めているんです!

健康な人の口内には、約100億個の口腔内細菌がすみ着いていると言われていて、腸と同じように、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分かれてバランスを取っています。

通常ならば口内フローラは、善玉菌が優勢です。しかし、口内の状態が悪くなると悪玉菌が優勢になって口内フローラが乱れます。

すると、悪玉菌の働きが活発になり、口臭や虫歯、歯周病、又は入れ歯の不具合などトラブルが多発し始めます。

そして、恐ろしいことに、口内フローラの乱れはお口のトラブルだけに留まらず、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、肺炎など重篤な疾病に繋がる恐れがあると言われています。

悪玉菌が増殖すると、炎症した部分などから血管に細菌が入り込み、全身の血管を通って臓器にまで炎症を引き起こします。

また、妊娠中の女性の場合は早産に繋がる恐れがあるとの報告もあります。

そして、認知症と口腔トラブルにも何らかの因果関係があるというからたかが口の中の細菌と侮れません!

口内フローラの乱れと様々な病気との関係は、多くの研究でも確認されています。

だから、口内フローラを整えることで様々な病を防ぐことができると期待されているんです!

腸は、細菌に対して高い免疫力がありますが、残念ながら口は違います。

口内フローラが乱れると、たちまち虫歯菌や歯周病菌などが増殖し、口内環境が悪化して様々なトラブルを引き起こします。

だから、口腔内の細菌感染をしないためには、口内フローラのバランスを整えるようなケアが必要になります!

そこで、今、口内フローラを整えるために、一番注目を集めているのが、先程紹介した「ロイテリ菌」の存在なんです!

そして、超簡単に口内フローラを整えられると、多くの歯科医が推奨しているのが、「ロイテリ菌タブレット」です!

ロイテリ菌入りのヨーグルトなんてのも売っているようですが、実は、実店舗では一部の地域しか売っていないなどなかなか手に入りにくい状況のようです。

しかも、口腔フローラを整えるという観点から言えば、あまり効果的ではありません。

その点、タブレットなら、1日1回舐めているだけで口内の細菌環境が良くなるのでおすすめなんです。

実際に、1日1回、ロイテリ菌タブレットを使用したら、口臭や歯周病が改善したとの報告が多数あがっています。

ロイテリ菌タブレットの効果的な摂取時間は?いつ取るのがいいのか?

ちなみに、せっかく取るなら、より効果を得たいですよね。

ロイテリ菌タブレットは、1日1回いつ舐めてもイイですが、最大限効果を得たいなら…

夜寝る前、歯磨きをしてお口を清潔にした後に1つ舐めるようにすると良いそうです。

それは、夜寝ている間に細菌は増殖しやすいからだそうですよ。

寝る前に舐めておくと、朝、目覚めた時、あの嫌なお口のネバネバ感などが断然減っていることを実感できるんですって!

ロイテリ菌タブレットはどこで買える?

ロイテリ菌関連の商品は、ヨーグルト、サプリ、タブレットなど数種類が売られています。

ロイテリ菌に関しては、国内では、ヨーグルトでお馴染みの「OHAYO(オハヨー乳業)」が非常に力を入れているようです。

ただし、OHAYOのロイテリ菌ヨーグルは、今のところまだ、関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡)だけで販売しているようですので手に入りにくいのが現状です。

タブレット、サプリメントは主に通販で買えます。

タブレットは、歯科医で出してもらえる所もあるようです。

TV放映により、配送遅延が生じている場合があります↓

 

歯周病やお口のトラブルでお悩みの方は、騙されたと思って一度試してみてもいいかもしれませんね!

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑