au解約後にウォレット(au WALLET)へチャージできないは誤報!方法は?

au wallet

前回、auを既に解約しているけど、まだauウォレットにポイントが残っている場合の残高確認方法をお伝えしました。まだ読んでいない方は「auウォレットの残高確認を解約後にする方法は○○と電話!」をどうぞ!

その記事で、「au解約後に、auウォレットカードへのチャージは出来ない!というのは誤報です!」とお伝えしました。本日は、その件について掘り下げます。

【スポンサードリンク】

au 解約後のauウォレットはどうなる?

auを解約する際、au 解約後のauウォレットの取り扱いについて尋ねたところ、「カードに入っているポイントに関しては期限なく使って頂けます。しかし、「チャージはもうできなくなってしまいます。」と説明を受けました。

ネットでもそのような質問や情報はよく見かけるので、何の疑いもなく、「au 解約後は、カードの中に貯まっているポイントが無くなった時点で、このauウォレットカードは使い道がなくなるのね!」と理解していました。

がしかし・・・です。

auウォレットがチャージできないは誤報!

今までそう理解していたけど、「au 解約後にauウォレットがチャージできない!」というのは誤報だったと知りました。

このことを知ったのは、au残高がもう残り少なくなってきていることは把握できているが、いったいいくら残っているのかという確実なポイント数が分からなくて困っていた時にauウォレットカードを発行している会社に聞いてみようと問い合わせたことがきっかけとなりました。

【スポンサードリンク】

auウォレットは解約後にチャージする2つの方法は?

オペレーターさんの話によれば、au 解約後にauウォレットへのチャージをするには、基本的に2つの方法があるといいます。(正確には、au 解約後にauウォレットへチャージ出来る方法は、この2つのみです。)

au WALLETを解約後にチャージする方法その1

①auショップに直接出向いてチャージをお願いする!

これに関しては、わざわざauショップに出向いたのに断られたら嫌なので、「au 解約後でも、本当にチャージを引き受けてくれるのですか?

auを解約して契約が一切ない人でもですよ!」と2度も念を押して伺いましたが、「はい、大丈夫です。」との回答でした。

それでも、しつこく、「でも、解約時にauのオペレーターさんに『auを解約後はauウォレットへのチャージはできません!』と説明されましたけど・・・」と食い下がってみたのですが、「それは誤報です!」とキッパリおっしゃられました。

ちなみに「自遊空間」という全国展開しているネットカフェでもチャージが出来ます。

お近くに、ネットカフェ「自遊空間」がある方は、受け付けカウンターで「チャージをお願いします。」と頼めばチャージしてくれるそうです。ただし、店舗によっては取り扱いが出来ない場合があるかもしれませんので確認してみて下さい。

au WALLETを解約後にチャージする方法その2

②コンビニや大手スーパー等でWEBマネーを購入しアプリでチャージする!

WS000007
しかし、こちらは、4%(説明を受けた時点の割合)の手数料がかかります。手数料は購入の際ではなく、アプリでチャージする際に手数料分が引かれてチャージされます。4%分は、カード発行会社に入ります。

コンビニや大手スーパー等でWEBマネーを購入し、アプリでチャージする手順を簡単にご紹介します。

アプリからのチャージには、「ウェブマネー」という会社が管理している「ウェブマネー カードケース」というアプリを使います。

アンドロイド版とアイフォン版があり、こちらのアプリを使うと、購入した電子マネーに記載されている16ケタのカード番号を入力することでチャージできます。

「ウェブマネーカードケース」アプリについては、先程紹介した 前記事 を参考をにして下さい。

 ①すぐ使えるようダウンロードして登録しておきます。

WS000002WS000003

コンビニや大手スーパーなどの取扱いのある店舗で、

「ウェブマネー」という 電子マネーを購入して下さい。

WS000013

見たいコンビニのロゴをクリックすと詳しい情報が見れます。

WS000005

WS000017

WS000018

この画像の金額は、購入できるWEBマネーの金額のほんの1例ですが、ほとんどの場合はこのように、500円単位や1000円単位などといったように決まった金額からあ選んで購入することになります。

【例】

WS000000

しかし、「ファミリーマート」「ローソン」だけ は、1円単位でお好きな金額を購入することができます。ただし、最低購入金額が、ファミリーマートは900円~、ローソンは1500円~となります。それぞれの用途に合わせて選びましょう。

WS000009

③購入したら先ほど登録しておいたアプリ「ウェブマネーカードケース」を起動させます。

あとは必要事項を入力すればチャージが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、au解約後にauウォレットへチャージできないは誤報!であるという事と実際にチャージの方法についてご紹介しました。しかし、これだけ一生懸命に紹介しておきながら言うのもなんですが・・・

auウォレットは、auに紐づいたカードですので、解約後は、キャンペーンを利用できない!ポイントは付かない!、場合によってはチャージに手数料がかかる!など、au解約後は、あまりお得ではないことは確かです。

別のお得なカードを見つけるのも、折角作ったから、チャージしながら継続して使うのもあなた次第です。

この情報はこの記事を書いた時のものなので時間とともに変更になっている場合がございます。

 

【スポンサードリンク】

コメント