大迫 半端ないって。Tシャツの似顔絵は誰?セリフの背景となったプレーとは?

公開日:  最終更新日:2018/11/12

WS000008

サッカーワールドカップ見ましたか?!

下馬評を覆し、2-1で見事、コロンビアに勝利しましたね。

会場は見渡す限りコロンビアのユニホームカラーである「黄色・黄色・黄色」

観客の約7割はコロンビアサポーターでした。

そんな完全アウェーの日本サポーターの中に、一際目立つ、「大迫 半端ないって。」というセリフ&似顔絵入りの青いTシャツを着たサポーターの姿がチラホラ。

テレビ中継でちょくちょく映っていた、あの日本サポーターが着ていた似顔絵入りの「大迫 半端ないって。」Tシャツが気になる~~!と話題になっています。

ということで、今、大注目の急上昇ワード 「大迫 半端ないって。」とはいったい何のこと?あの似顔絵、どう見ても大迫選手の顔じゃないよね?の真相に迫ります。

これは今年の流行語大賞にはいりそうな予感ですよ!要チェックですよ!

【スポンサードリンク】

大迫 半端ないってTシャツの顔は誰?

サッカーワールドカップ コロンビア戦で得点をあげ、攻守ともに大活躍したフォワード(FW)大迫勇也選手。

大迫勇也選手のニックネームは、Mr.半端ない。

今回、めちゃくちゃ話題になっている、コロンビア戦でサポーターが着ていた「大迫半端ないって。Tシャツ」の似顔絵って、どう見ても大迫勇也選手の似顔絵じゃないですよね。

じゃあ、この、かなりインパクトのある似顔絵の人物はいったい誰?

この似顔絵の人物は、実は、大迫勇也選手が高校三年生の頃に行われた、冬の選手権で対戦相手の「滝川第二高校」の当時キャプテン(中西隆裕選手)なんです。

大迫 半端ないってのセリフは誰が言った?その背景になったプレーとは?

「大迫 半端ないって」というセリフは、大迫勇也選手が高校三年生の頃に行われた冬の選手権で、対戦相手である「滝川第二高校」の当時キャプテンが、試合後のロッカールームで言ったセリフです。

半べそをかきながら、このセリフを言った滝川第二のキャプテンからは、「当時から半端ないプレーが話題で相当有力選手であった大迫勇也選手」へのリスペクトが溢れまくってしまった言葉として愛されているんですね!

大注目の、「大迫、半端ないって。」Tシャツにはこんな意味が込められていたんですね!

このセリフが生まれたロッカールームでの背景、「滝川第二高校」の当時キャプテン(中西隆裕選手)の名台詞を文字に起こすとこんな感じすです。

大迫、半端ないって。もう!

あいつ、半端ないって。

後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。

そんなん出来ひんやん、普通!

そんなん出来る??

言っといてや!出来るんやったら~~~!

「大迫、半端ないって。」って背景になったプレーとは、後ろ向きのボールめっちゃトラップすることだったんですね!

【スポンサードリンク】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サッカーワールドカップサポーターが着ていた、大迫選手の応援Tシャツについて、大迫 半端ないってTシャツの顔は誰?セリフの背景となったプレーとは?ということで、気になるセリフや似顔絵の人物についての真相に迫ってみました。

「大迫、半端ないって。Tシャツ」が気になる方はコチラをチェックしてみて下さいね。

⇒ 河内國製作所 「大迫、半端ない。Tシャツ」全5色。

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑