室内物干しワイヤーpid4M(森田アルミ工業)が梅雨時期の洗濯物部屋干しに超便利!

公開日: 

 

梅雨時期や寒い冬は、洗濯物がなかなか乾かなくて困りますよね。そんな時にすごく重宝する超おススメ便利グッズを見つけたのでご紹介します。

それは、ヒルナンデスでも紹介された「森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4M」です。

 

室内物干しワイヤーpid 4M が梅雨時期の洗濯物部屋干しに超便利!

長雨などでベランダや外に洗濯物を干すことができない日が続くと、どうしても、洗濯物の室内干しをしなくてはいけなくなる日も増えてきます。

そんな時、あなたは部屋のどこに洗濯物を干していますか?

お風呂場に衣類乾燥機能のついたお家なら問題ないのですが、「そんなのないよ!」というお宅なら、大概、窓際のカーテンレールのところなどに無理やりハンガーをひっかけて干していることが多いのではないでしょうか?!

だけど、窓際のカーテンレールのところに沢山干そうとすると、窓ガラスに対して垂直にハンガーを引っかけることになるから、ハンガーがカーテンや窓ガラスに接触してしまいます。接触している側は当然乾きにくいですし、なんか嫌じゃないですか?!

それにカーテンレールに濡れた洗濯物をたくさん引っかけると、かなり重くなるので、その重さに耐えられるかも心配です。

森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4Mの仕様は?

「森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4M」は、必要な時だけワイヤーを伸ばして、手軽に洗濯物を干せる室内物干しです。

使い人のことを考えた安全設計になっていて、使い終わったら、反対側のフックを外せば、ワイヤーは自動的にゆっくり巻き上げながらケースに戻っていきます。

どんな部屋にも溶け込む主張しすぎないシンプルなデザインで、グッドデザイン受賞を受賞しています。

材質:ABC樹脂(本体・フックカバー)
ステンレス(ワイヤー)
アルミニウム(ブラケット)

ワイヤーの長さ 4m
最大荷重 10kg

長袖Yシャツ5枚、Tシャツ5枚、トレーナー3枚、ジーパン2枚、スカート2枚、バスタオル3枚がぐらいの量が一度に干せます。

ハンガーで干す以外にも、バズタオルなどの洗濯ものを直接ワイヤーに引っかけて干すこともできます。

浴室にも設置可能ですが、直接水に濡らすのはNGです。

森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4Mの使い方は?

<使い方>

①本体からワイヤーの付いたタブを引き出す

②タブを反対のフックに引っかける

③本体をロックする

森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4Mの設置方は?

壁面いビスを打って固定する必要があるので、賃貸住宅での使用は難しいかもしれません。

取りつけには、特別な工具が必要です。

【スポンサードリンク】

固定器具を設置する時、ビスを打つ場所(木下地)を探すのに「下地探し器」が必要です。

 

 

そして、壁面の穴開けに「電動ドリル」又は、「コンクリートドリル」、ビスの固定に、「プラスドライバー」もしくは「電動ドライバー」

取り付け方に関しては、実際にpid4mを設置をしている動画を見た方がメージがしやすいいかもしれませんね。

youtube動画があったのでシェアしますね。

森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4Mの値段は?

公式HPでは、定価12000円となっていますが、楽天なら半額ぐらいの値段で買えますよ。

まとめ

ヒルナンデスでも紹介された「森田アルミ工業の室内物干しワイヤーpid 4M」についてごしょうかいしました。

梅雨時期や寒い冬の季節だけでなく、花粉症の季節に、洗濯物に花粉が付くのが心配で外に干せないという時にも重宝しますよ。

今まで部屋干しで不快な思いをしていた方は、一度試してみる価値はあると思います。

「なんで早くつけなかったんだろう!」というほど、今までうっとうしかった部屋干しがきっと改善されるかもしれませんよ。

 

【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑