現役ヘアモデル愛用「ヒートケア60低温ドライヤー」がスゴイ!口コミとドライヤーの選び方&購入方法

公開日: 

現役ヘアモデル達が愛用しているドライヤーを、2万人の声を元に一般向けに改良した低温ドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」がテレビや人気雑誌などで多数紹介されて話題になっている。

お客様満足度はナント「97%」!その魅力は一体何なのでしょう?他の商品とどこが違うのでしょう?


高熱のヘアドライヤーは髪がヤケドしてしまうことがあり、パサつきの原因となっていました。

そこで髪に熱ダメージを与えないよう、徹底的に研究・改良されたのが「ヒートケア60低温ドライヤー」です。


現役モデル愛用の
髪をケアするドライヤー ← 詳細はこちら。


ヒートケア60低温ドライヤーの口コミ/使用感

同じシャンプーを使っているのに髪がいつもより良い状態になっている。家族も時間がみじかくなったと喜んでいる。

非常に早く乾くし、あまりかみの毛がパサつかない。翌日のスタイリングもしやすくなりました。子供がいて時間があまりないので助かります。ただ持ち手部分が折れないのが残念。

ロングヘアの幼児の髪を乾かす時、じっとしている時間が短かったので従来の高温ドライヤーで素早く乾かしていましたが、たまに、「熱い~!!」と熱風を嫌がることや、実際髪がヤケド状態なのかな?と高温ドライヤーの使用に不安を感じていた矢先に低温ドライヤーの存在を知り即購入しました。
使用してみると低温ドライヤーはそれなりの温風と風量が十分にあるので、髪が乾くまでの時間も思ったより早く済み、以前より安心してつかえるので満足しています。

低温効果なのか髪もサラサラでいい感じですよ。購入してよかったです。

重さが心配でしたが、全く気になりませんでした。髪を乾かす時には低温だという感じではないのですが髪がかわいた後いつもより髪にツヤがあったので低温作用なのだろうと思いました。

夫も髪にツヤがでていたのでドライヤー効果だと思います。

速乾を期待していたのですが、その点はあまり実感を持てませんでした。

他のメーカーの物もインターネットで調べ、どれが本当に良いのか?分からなくなっていましたが、『低温で髪にとても良く、しかも早く乾かす事が出来る!』その言葉を信じて買ってみようと購入する事にしました。

今までに無かったタイプのドライヤーでしたので、期待半分不安半分でした。でも買って本当に良かったです。たった1回で違いを実感する事ができました。

これからどんどん使って髪が変化して行くのが楽しみです。

髪にやさしいドライヤーの選び方

ドライヤーで髪の毛が傷む原因は主に「熱」や「摩擦」によるダメージです。

そのため、髪を乾かす時はなるべく低温かつ短い時間で乾かしたい!

そこでドライヤーの選び方のポイントになるのは「低温」と「風量」です。

ドライヤーを選ぶ際には特にこの2点に注目して選ぶのがベストだと言われています。

ドライヤー選びについてその他注意すべきポイントを交えながら確認していきましょう!

「低温」

ドライヤーによる高熱ダメージが重なると、髪の毛の水分が失われてパサついたり、髪の毛のまとまりが悪くなったり、枝毛、切れ毛、赤毛などのトラブルヘアーに悩まされることになります。

一般的なドライヤーの熱風はだいたい120℃ぐらいになりますので、日々の使用により髪は確実にダメージを受けています。

低温で髪を乾かすことは、髪の水分を失う原因である高温の熱から髪を守り、髪の水分を逃さず潤いをたっぷり残すことでツヤツヤの美しい髪をキープできます。

ドライヤーの高温による髪のダメージチェック!

  • 手にドライヤーの熱を当てると、我慢できないくらい熱い。/li>
  • トリートメントでパサつきが治まらない。
  • くせ毛が気になっている。
  • 髪の毛が広がってしまう。
  • 枝毛が増えてきた。

一つでも当てはまっていた方は、高熱ドライヤーによる「高温ダメージ」を受けているかもしれません。

「風量」と「ワット数」

ドライヤーは「風量」が命!風量(風速)が弱いドライヤーでは髪を完全に乾かすのにとても時間がかかりイライラするばかりでなく、熱風を当てている時間が長くなるので熱や摩擦によるダメージを受けてしまいます。

快適で健康的に髪をドライできる風量の目安は、1.3m3/分以上だと言われています。ただし、選ぶ際に気を付けたいのはワット数。ドライヤーのワット数は、ドライヤーの温度と風量に大きく影響します。

髪を手早く乾かすには風量(風速)が強い方が早く乾くからワット数は高い方が風量が強くて良いのでは・・・?と思いがちですが、実際は、家庭であまりにも高いワット数を使用するとブレーカーが落ちてしまう可能性が高くなります。

反対にあまり低い物だと風量が出なくなり、乾かす時間がかかってしまいます。

家庭用の一般的なワット数の目安であれば、1200Wぐらいを目安にすると妥当でしょう。

「重さ」

ショート   約3分前後
ミディアム  約6分前後
ロング    約10分前後

上記は、ヘアスタイル別の髪の毛の長さの違いによる「乾かすのに要するおおよその時間」です。

ロングの方だと結構な時間です。いくら高性能でも重すぎるドライヤーでは、その重さで手や腕が疲れてしまいますし、第一扱いづらい。

ドライヤーの重さは通常、600g前後を目安にすれば問題ないでしょう。

「音の大きさ」

音の大きさは、「デシベル(db)」という数値で表されます。

【スポンサードリンク】

デシベルの数値が高いほど音が大きく、小さいほど静かだと言えます。

一般的なドライヤーの場合、音の大きさの平均は「50~70db」前後だと言われています。

音の大きさ(デシベル)目安

日常生活で「静かだ」と感じるのは45dB(デシベル)以下

40dB・・・(図書館レベル) 聞こえる会話には支障なし

50dB・・・(家庭用室外機レベル) 大きく聞こえる、通常の会話は可能

60dB・・・(静かな乗用車レベル) 非常に大きく聞こえうるさい、声を大きくすれば会話ができる

70dB・・・(セミの鳴き声レベル) かなりうるさい、かなり大きな声を出さないと会話ができない

ヒートケア60低温ドライヤーの仕様・特長

低温ドライヤー「ヒートケア60」の最大の特徴は、何と言っても髪に優しい60℃という低温を実現しながら速乾性に優れている点です。

一般的なドライヤーの温度が120℃前後であることを考えると、ほぼ半分の温度です。

通常であれば低温だと乾かすのに時間がかかってしまいますが、ヒートケア60の低温ドライヤーは、熱を分散させることで熱が1か所だけに集中せずく均一の熱で髪を素早く乾かすことができます。

【ヒートケア60低温ドライヤーの技術】

 

低温ドライヤー「ヒートケア60」 仕様は?

■品名 ヒートケア60 低温ドライヤー

■電圧 AC100V/50-60Hz

■コード 1.9m

■消費電力 1200w

■付属品 ノズル1個

■温風温度 HIGH/60℃ (周囲温度25℃/距離10㎝)

■安全装置 温度過昇防止装置

■寸法・重量 225×85×215(㎜) 420g (電源コード除く)

ヒートケア60低温ドライヤーの風量は?

低温ドライヤー「ヒートケア60」の風量は、「風量」としては記載されておらず、「風速」が発表されていました。

公式によれば、低温ドライヤー「ヒートケア60低温」の風速は、ノズル装着時の吹き出し口43.6km/hとなっています。

残念ながらこれがどのぐらいの値なのかは分からなかったのですが、低温ドライヤー「ヒートケア60」は、独自の技術革新を重ね、風量ではなく温度による絶妙なな調整に成功し、髪に優しい「髪の速乾」を実現しています。

それはこのドライヤーの最大の特徴であり真骨頂ともいえる技術です。

ドライヤーには「HIGH」「LOW」「COOL」「OFF」の4段階スイッチがついていて、どのモードであっても低温設計になっています。

ヒートケア60低温ドライヤーは、クールの場合はもちろん熱が発生しませんが、「HIGH」モードでも髪に優しく安心して使用でき、仕上がりサラサラヘアーを実現します。

ヒートケア60低温ドライヤーの重さは?

ヒートケア60低温ドライヤーの重量は、「ドライヤーの仕様」によれば、電源コード除いて420g(ケーブルと先端ノズルを合わせて約510g)

この重さは一般的なドライヤーと同じくらいの重さになります。

ヒートケア60低温ドライヤーの音の大きさ」は?

ヒートケア60低温ドライヤーの音の大きさは、騒音レベルのテスト結果によれば、「54dB」という結果になっています。

この音の大きさは、通常のドライヤーと比べて小さくも大きくもない平均的な騒音だと言えます。

ヒートケア60低温ドライヤーは 修理保証も安心

一般的にヘアドライヤーなどの電力が強い製品は、製品事故や故障が多い家電製品と言われています。

しかし、ヒートケア60低温ドライヤーなら、万が一調子が悪くなっても無料及び有料の修理・点検サービスなどの商品サポートがあるので安心です。

ヒートケア60低温ドライヤーには、3つの安心保証がついている

  • 安心保証① 30日間返金保証
  • 安心保証② 365日間品質保証
  • 安心保証③ 初期不良新品交換保障

低温ドライヤーヒートケア60を購入するには・・・?


ヒートケア60低温ドライヤーは、メーカー直販限定の提供となりますので、大手ショッピングモールなどでは一切販売は行っていません。

購入を検討されている方は
ヒートケア60低温ドライヤー←こちらの公式サイトから



今なら、ナント!1万人限定ですが、10,000円割引のキャンペーンをやっているみたいです!

これは本当に本当にお得なキャンペーンです!!

だって、以前やっていたキャンペーンは、「5分で済む簡単アンケートに答えるだけで5000円のアンケート割引」を受けられるというものでした!

《以前のキャンペーン》

割引は予告なく変更終了しますので、せっかく買うなら割引特典を受けられる内に最大限お得に購入しましょう。

《今のキャンペーンはコチラ》

こちらで紹介しているキャンペンーンは、現時点でのキャンペーン内容です。キャンペーンは余儀なく変更終了しますので、変更されている場合があります。キャンペーン情報は、公式サイトで最新の情報をご覧くださいね!

迷っている方は、公式サイトにてそのすごさを確認してみて下さいね!

とりあえず、
ヒートケア60低温ドライヤー
の公式サイトをチェックしてみる!



【スポンサードリンク】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑